平成30年 耕作面積140ha 今年もお米作りが始まりました。 心を込めて、安全でおいしいお米を作ります。

 

活動内容
平成30年8月2日 人工衛星稲作管理システムを導入いたしました
人口衛星からの画像データ、気象情報の活用により、効率の良い肥料の散布、収量予測など、科学的データに基づく圃場管理が可能となりました。
>> 衛星画像を利用した圃場管理システムを導入しました。 詳しくはこちら
第19回 米・食味分析鑑定コンクール国際大会で ベストファーマーに認定されました。
平成29年産コシヒカリ 炊飯食味値の分析結果が出ました。